利用案内

利用のご案内

開館時間 午前9時から午後10時
休館日
  • 毎週月曜日(月曜日が休日に当たるときは、その翌日)
  • 12月29日から翌年の1月3日まで
  • 施設保守点検等による臨時休館日

※その他休館日は月間スケジュールをご確認ください

使用の申込
  • 利用日の6ヶ月前から7日前まで、その他の施設に浮いては、半年前の月の初日から受け付けます。
  • 受付時間は開館日の午前9時から午後5時までです。
  • 申込みをされるときは、使用許可申請の用紙をお送りしますので、ご連絡ください。
申込順位 申請順に行いますが、申請が同時になされ使用が競合する場合は、協議又は抽選により決めます。
使用期間 引き続いて使用できる期間は、5日間(展示は10日間)までとします。
使用の許可
  • 会館使用が許可されたときは、使用許可書を交付します。
  • 使用許可書は、使用当日必ず会館事務所にお示しください。許可目的以外の目的に使用したり、使用の権利を譲渡したり転貸することはできません。
料金の支払い
  • ご使用頂く場合は、必要金額をお知らせしますので、期日までにお支払いください。
  • 時間の区分と料金については、別表のとおりです。
  • 附属設備の使用と時間を超過した場合の料金は、当日もしくは後日精算致します。
  • 納付された使用料は、規則に定めてある場合のほかは、お返ししません。
使用ができない場合
  • 公の秩序又は善良な風俗を乱す恐れがあるとき
  • 暴力団等反社会勢力の利益になると認められるとき
  • 建物、附属設備を汚損し、又は破損する恐れがあると認められるとき
  • 管理運営上支障があると認められた時
使用の取り消し

次のような場合は、許可の取り消しや使用条件の変更をすることがあります。

  1. 条例及び規則に違反したとき
  2. 使用許可の条件に違反したとき
  3. 虚偽その他不正な手段により許可を受けたとき
  4. 工事その他管理上やむを得ない理由があるとき
  5. 職員の指示に従わないとき
使用を取りやめるとき
  • ご使用を取りやめられるときは、許可取消申請書を提出してください。
  • この場合、すでにお支払い頂いた料金はお返しできません。
使用の変更 ご使用の内容が変更になる場合は、許可変更申請書で変更の手続きをしてください。
損害賠償の責任 ご自身の責任となる理由により許可を取り消され、または、使用を停止されたために、損害を被ることがあっても、その損害の賠償を会館に請求することはできません。

使用上の注意

使用時間 使用時間には、お客様の入場・会場の準備とあとかたづけの時間も含みますので、開場・開演・終了時間等を十分打ち合わせの上時間内に終わるようにしてください。
事前の打ち合わせ 催物を円滑にすすめるため使用日の7日前までに、舞台・照明・音響等についてプログラム等をご持参の上、担当職員と十分な打ち合わせを行なってください。
原状回復 使用終了後、あるいは使用停止・使用取り消しを受けたときは施設を原状に復してください。
損害賠償 会館の施設設備等を、き損または亡失したときは、損害の賠償をして頂きます。
その他の準備
  1. 案内員・接待員・場内放送員・場内整理員等は、使用者で手配してください。
  2. 事務用品等は使用者でご用意ください。
  3. 雨天のときは、ぬれた傘の会館への持込はできませんので、傘立の利用とビニール傘袋は、使用者でご用意ください。
  4. 使用者は、必要に応じて警察署・税務署・消防署へ手続きをしてください。
駐車場 会館1階の駐車場をご利用の場合は有料です。

守っていただくこと

使用者は、次のことを守っていただくとともに、入場者にも徹底させてください。

  1. 定員を超えて入場させないこと
  2. 所定の場所以外で飲食・喫煙または火気を使用しないこと
  3. 許可なくはり紙やピン・釘類を打たないこと
  4. 許可なく物品を販売しないこと
  5. 許可を受けた施設及び附属設備以外のものを使用しないこと
  6. 館内を不潔にしないこと
  7. 騒音を発し、暴力を用いる等他人に迷惑をかけないこと
  8. 他人に危害迷惑をかける物品・動物を携行しないこと
  9. 所定の場所以外に出入りしないこと
  10. その他職員の指示に従うこと

施設の基本利用料について

区分 基本使用料
  午前  午後 昼間 夜間 全日
   午前9時~
  正午
 午後1時~
  午後5時
 午前9時~
  午後5時
 午後6時~
  午後10時
 午前9時~
  午後10時
イベントホール
7,770円 10,360円 20,730円 15,550円 33,690円
和室1 640円 860円 1,720円 1,290円 2,800円
和室2 640円 860円 1,720円 1,290円 2,800円
創作研修室
810円 1,080円 2,160円 1,620円 3,510円
展示室
1,290円 1,720円 3,450円 2,590円 5,610円
調理実習室
320円 430円 860円 640円 1,400円

準備・片付

当日以外に準備等で利用する場合は、基本料金の半額になります。

清掃料

イベントホールを利用する場合は、清掃料をご負担ください。

冷暖房加算

冷暖房する場合は、基本利用料の3割を加算します。

入場料加算

入場料が1,000円以下の場合は、基本利用料の3割を加算します。

入場料が1,001円から3,000円までの場合は、基本利用料の5割を加算します。

入場料が3,000円を超える場合は、基本利用料の7割を加算します。

営利加算

商品の宣伝・販売等の営利目的に使用するときは、入場料が有料又は無料の場合でも基本利用料の7割を加算します。

付属設備の利用料について

区分 名称 単位 利用料
舞台設備 音響反射板 金びょうぶ 平台 司会者台 演台 指揮者台 1式 6,300円
照明設備 ボーダーライト サスペンションライト フットライト アッパーホリゾンライト トーメンタルタワーライト ロアーホリゾンライト フロントサイドスポットライト シーリングスポットライト センターピンスポットライト スポットライト 1式 8,640円
音響設備 音響調整卓 副調整卓 跳ね返りスピーカー ステージスピーカー エレベーター マイク装置 コンデンサーマイク ダイナミックマイク ワイヤレスマイク カセット テープレコーダー レコードプレーヤー CDプレーヤー 1式 9,720円
カラオケ設備 マルチレーザーデスク(LD81枚) 1式 4,320円
ピアノ ヤマハ コンサートグランドピアノCFIII 1式 5,400円
エレクトーン ヤマハ エレクトーンEL-90 1式 2,160円
ドライアイスマシン 99-II 1式 1,080円

施設の清掃料について(ホールをご利用された場合は、清掃料をご負担下さい。)

施設名 利用目的 収容人員 金額
イベントホール 披露宴等で飲食を行う場合 100名以下 18,000円
101名以上200名以下 21,000円
201名以上 32,000円
講演会等で飲食を行わない場合 300名以下 12,000円
800名以下 17,000円

備考

  1. 講演会等で飲食を行わない場合の300名以下については可動椅子を使用しない場合であり、可動椅子を使用した場合は、800名以下の金額とします。
  2. 清掃料に関しては、請求書の振込先へお振込みください。

利用料の免除・減免について

1.免除

コスモスホール三間の施設及び付属備品等の利用料について、次の各号のいずれかに該当するときは、利用料を免除することができます。

ただし、冷暖房利用料については、宇和島市及び地方自治法第180条の5に定める宇和島市の行政委員会が利用するとき以外は免除できません。

  1. 市が主催又は共催する事業に利用する場合
  2. 市立の幼小中学校及び保育所(付属団体を含む)が、その教育目標を達するために利用する場合
  3. 国・県その他の行政機関が市民の公益、福祉等又は教育の事業のために利用する場合
  4. 条例第1条の目的に該当する事業に利用する団体が組織的な活動及び発表会等に利用する場合
  5. 前各号に該当する場合で、準備、リハーサル、整理等のため当日以外に利用する場合
  6. 前各号に掲げるものほか、市長が特に必要と認める場合

2.減免

コスモスホール三間の施設及び付属備品等の利用料について、次に該当するときは、利用料を100分の50以内に減額することができます。

  1. 市が後援する事業に利用する場合
  2. 前号に掲げるもののほか、市長が特に必要と認める場合

ご利用にあたって

利用できる時間

午前9時から午後10時までです。利用時間には準備・片付の時間を含みます。

休館日

毎週月曜日(月曜日が休日にあたるときはその翌日)。12月29日から1月3日まで。

利用の申込み

所定の申請書を利用日の6ヶ月前から7日前までにコスモスホールへ提出してください。

利用料の納付

利用の許可と同時に納付してください。

利用の不許可

公の秩序若しくは善良な風俗を乱すおそれがあるとき、または管理上支障があるときは利用を許可しません。

利用権の譲渡

利用者が、利用の権利を譲渡し、又は転貸することを禁止します。

損害賠償の責任

利用者が故意又は過失によって施設、又は付属備品等を損傷あるいは滅失したときは、原状回復に要する損害を賠償していただきます。利用者の責に帰すべき事由により人身事故が生じた場合においても、これに係る一切の責は利用者が負っていただきます。

利用に必要な人員

催し物によっては、舞台、音響、照明の要員を手配し、会館職員と打ち合わせをしてください。

館内は禁煙

館内はすべて禁煙です。喫煙は玄関前の灰皿をご利用ください。

イベントホール内は飲食不可

イベントホール内は飲食禁止です。お弁当などはロビーをご利用ください。

火気の使用

火気の使用は消防署の許可を受け、会館の承諾を受けてください。

物品販売

許可を受けないで物品を販売しないでください。

後片付け

利用責任者は片付終了後、会館職員の確認を受けてください。